無利子預金の存在を確認=運用益、米に提供可能性−沖縄密約(時事通信)

懸賞 2010年 03月 07日 懸賞

 菅直人副総理兼財務相は5日の閣議後の記者会見で、1972年の沖縄返還の際の財政負担について日米間で密約を交わしたとされる問題に関連し、日本政府が米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)傘下の連邦準備銀行に、無利子の預金預け入れをしていた事実を明らかにした。財務省の調査で判明した。
 沖縄密約問題では日本側から米側への資金供与の可能性が指摘されている。この無利子預金を活用し運用益分を米側に供与した可能性があり、菅財務相は「(米側への)穴埋めの意味なのか、外務省と認識のすり合わせをしたい」と説明した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

地震による火災か、黒煙覆う=衛星「だいち」、チリ観測(時事通信)
日米首脳4月に会談、イラン核で協調確認(読売新聞)
副大臣が4回長崎出張=知事選前、農水相も1回−政府答弁書(時事通信)
複数強盗殺人で初の求刑は無期 「同情の余地、遺族も求めてない」 裁判員 鳥取地裁(産経新聞)
根室花咲港、津波が岸壁越す(読売新聞)
[PR]

by rllame9bwa | 2010-03-07 15:45

<< 一足お先に全面禁煙 神奈川でマ...   <琵琶湖文化館>休館中なのに寺... >>