長男殺害の男、二審も懲役12年=一審裁判員を支持−高松高裁(時事通信)

懸賞 2010年 03月 24日 懸賞

 わいせつ事件で有罪判決を受け執行猶予中だった統合失調症の長男=当時(33)=を殺害したとして、殺人などの罪に問われた元トラック運転手藤見秀喜被告(63)の控訴審判決が18日、高松高裁で開かれた。長谷川憲一裁判長は、懲役12年とした裁判員裁判による一審徳島地裁判決を支持、被告側控訴を棄却した。
 2日の控訴審第1回公判では、弁護側が被告人質問を求めたが、長谷川裁判長が却下。検察側は控訴棄却を求め、即日結審した。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
「強盗強姦罪成立しない」と上告=裁判員裁判初の性犯罪
女性社長殺害で無期求刑=49歳男の裁判員裁判
女性社長殺害認める=49歳男の裁判員裁判
男性放置死、2人に懲役23年=強盗致死の裁判員裁判

女性下士官の身柄拘束=当て逃げ、飲酒運転か−在沖米軍(時事通信)
子供救援名目募金 日教組、連合に1億円 政治行為? 首相「調査必要」(産経新聞)
小沢氏「生方君もみんなと仲良く、職務に全力を」(読売新聞)
<火災>住宅半焼 38歳母親死亡、6歳児重体 栃木・鹿沼(毎日新聞)
幻の銘酒も…越後の蔵元一堂に にいがた酒の陣2010(産経新聞)
[PR]

by rllame9bwa | 2010-03-24 05:09

<< <B型肝炎訴訟>36人が追加提...   朝鮮学校も無償化対象に=日教組... >>