政府・民主が政権公約会議初会合(産経新聞)

懸賞 2010年 04月 01日 懸賞

 政府・民主党は31日、夏の参院選のマニフェスト(選挙公約)を策定する政権公約会議(議長・鳩山由紀夫首相)の初会合を党本部で開いた。首相はあいさつで「国民のための民主党の姿をさらに強く示してほしい」と強調。昨年夏の衆院選マニフェストを検証・見直した上で、5月20日をめどに素案を取りまとめることを決めた。

 仙谷由人国家戦略担当相と高嶋良充筆頭副幹事長が共同委員長の企画委員会が今後、(1)社会保障・教育政策(2)経済対策・公共事業(3)地方分権・行政改革−のそれぞれを担当する3研究会で具体的政策を詰める。

【関連記事】
高校無償化法が成立 4月1日施行
子ども手当、自治体に外国人の問い合わせ殺到
岡田外相、マニフェスト見直しは不可避「すべては無理」
首相「閣内不一致と言われないようにする」
希望的観測では首相は務まらぬ
あれから、15年 地下鉄サリン事件

日本鋼管病院が診療報酬1億5千万分を過大請求か 常勤看護師数を水増し(産経新聞)
普天間移設の政府案、首相が発表も=与党幹部(時事通信)
過去最高額の平成22年度予算案、今夕成立(産経新聞)
仏像頭すげ替え訴訟、復元不要の判決…知財高裁(読売新聞)
平成の大合併に幕=改正特例法が成立(時事通信)
[PR]

by rllame9bwa | 2010-04-01 05:07

<< 全盲女性、点字訴状で提訴=全国...   自民府議団3人離脱 分裂3度目... >>