元副市長らを背任容疑で告訴=不用な土地購入、虚偽文書も−岡山県赤磐市(時事通信)

懸賞 2010年 01月 24日 懸賞

 岡山県赤磐市は18日、市議が所有する土地を必要がないのに市費で購入したとして、元副市長(61)と元吉井支所長(61)=いずれも退職=を背任容疑で県警赤磐署に告訴した。また、吉井支所の産業建設課長(52)と同課主幹(45)についても、虚偽公文書作成の疑いで告訴した。
 市によると、事業計画がなかったにもかかわらず、市は2007年、交差点改良の名目で市議所有の宅地109平方メートルを購入、08年には残土置き場として、同じ市議所有の畑5164平方メートルを計約709万円で購入した。契約は元副市長の指示で、課長と主幹が虚偽の公文書を作成し、元支所長が専決権限に基づいて購入手続きしたという。
 井上稔朗市長によると、常任委員会での同市議の発言を不審に思い調査したところ、問題が発覚。購入した土地は、いずれもそのまま放置されている。 

【関連ニュース】
行政書士と妻逮捕=架空会社で中国人雇用
厚労省元局長、27日初公判=証明書偽造、無罪主張へ
元家裁書記官、起訴内容認める=判決偽造、6900万円詐取
浅草署警部を書類送検、辞職=「処理面倒」と証拠品壊す
元県立高校長に有罪=調査書改ざんし謝礼受領

<訃報>土方与平さん=秋田雨雀・土方与志記念青年劇場顧問(毎日新聞)
わいせつBDなど1万3千枚=所持容疑で4人逮捕−香川県警(時事通信)
<火災>住宅2棟全焼 焼け跡から2遺体発見 横浜市瀬谷区(毎日新聞)
捜査介入のつもりない=「不起訴望む」発言で釈明−鳩山首相(時事通信)
<火災>桑田真澄さんの父、泰次さんが死亡 住宅が全焼(毎日新聞)
[PR]

by rllame9bwa | 2010-01-24 22:26

<< 「収支報告書の記載は把握せず」...   <建造物等損壊容疑>壁をけって... >>