「収支報告書の記載は把握せず」小沢氏(読売新聞)

懸賞 2010年 01月 26日 懸賞

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件について、小沢氏が公表した「経緯の説明」の骨子は次の通り。

 ▽政治資金収支報告書の記載については全く把握していなかった。実務は秘書に任せていた。相談や報告を受けたこともない。

 ▽土地代金に充てた4億円は、自分の個人資産を陸山会に貸し付けた。建設会社からの裏献金など不正な裏金は一切もらっていない。

 ▽土地代金を支払った後に定期預金を組み、それを担保に借り入れをした理由は、事務処理に関与していないので分からない。

 ▽土地の所有権移転を購入の翌年に回した理由も、何の相談も受けていないので分からない。

自殺・うつ対策PT 3月に中間対策案(産経新聞)
<訃報>湯川龍二さん93歳=元日本電設工業社長(毎日新聞)
政治家、秘書と「同罪」ではない=鳩山首相(時事通信)
<訃報>土方与平さん=秋田雨雀・土方与志記念青年劇場顧問(毎日新聞)
<ポカポカ陽気>もう春?延岡で20.4度(毎日新聞)
[PR]

by rllame9bwa | 2010-01-26 00:32

<< 党は冷静対応を=小沢氏団体事件...   元副市長らを背任容疑で告訴=不... >>