党は冷静対応を=小沢氏団体事件、検察批判に−首相(時事通信)

懸賞 2010年 01月 27日 懸賞

 鳩山由紀夫首相は20日夜、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件に関して、同党内で検察の捜査に対する批判が高まっていることについて「党も捜査の行方を冷静に見守るべきだ。熱っぽく拘泥することは控えて、冷静にした方がいいと思う。そう求めたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

青森県で震度4(読売新聞)
暫定税率、ガソリン価格が3か月連続160円超で課税停止(レスポンス)
楓ちゃんの鎮魂曲が完成=女児誘拐殺害で地元住民−奈良(時事通信)
公衆トイレに女性の遺体=「母親殺した」と電話−神戸(時事通信)
地検捜索の2社、鹿島と密接=顧問・社長に元幹部−胆沢ダム下請け受注(時事通信)
[PR]

by rllame9bwa | 2010-01-27 10:10

<< <東京都議補選>島しょ部で自民...   「収支報告書の記載は把握せず」... >>